本番したいなら金津園へ!ソープランドの体験談

本番したいなら金津園へ!ソープランドの体験談

金津園ソープランド体験談の続きです。

ソープランドの本番のお話をします。気持ちの良くないお風呂を出てからベッドにうつります。

久々のベッドではほとんど枕営業でのセックスです。お金を払って私のプライドを売っている感じで面白かったです。いきなりセックスしたくもない肥満体の女性に押し倒されて、どうしてほしいって言われました。本当におっぱいは大きくて急にパイズリとフェラチオをしてきました。確かにそれは嬉しいです。

もう正直、お金なんてどうでもいいのではやく抜いて風俗事情を聞きたいという風俗ライターの気持ちになりました。そこで私は騎乗位でやってくれとお話ししました。

そこですぐに気持ちよくてイってしまいました。ただ、それは彼女の肥満体の身体の圧力で気持ちよくなっただけです。その後、もう私はセックスは全くしたくないです。

彼女のおかげで女が怖くなりました。恋愛はうまくいっているのに何故風俗にきたのか。それも無駄に高いソープランドにきたのか。考えました。最後に風俗情報の中で岐阜市の金津園の情報をお伝えします。

今後、金津園は野田聖子の方針でどんどん無くなっていくとあまり根拠ない事を今回の肥満体のソープ嬢に教えていただきました。ただ、根拠はないかもしれませんが実際に表通りのソープ店はどんどん潰していく感じが見えてきています。

この2年で4店舗はなくなりました。本当に駐車場ばかりです。この女性の評価はサービスに関しては100点満点中19点くらいです。穴があるからセックスができただけです。そしてお話しに関してもお伝えします。元キャバ嬢らしくて、お話しに関しては勉強できない女性特有のパチンコの会話、ギャンブルな会話でバカだなって感じを受けましたが政治に関しては色々と詳しいらしく勉強になりました。

この子はソープランド事情を知るには非常に利用できる女性だと思います。ぽっちゃり好きには肥満体でなく気持ちいい身体だと思います。そこは軽くフォローしておきます。今後の金津園は全く将来性はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です